トップページ  
   歌いましょうよ ともに      (大阪支部の歌)

作詞・作曲    正岡 昭
 

 歌いましょうよ ともに
生命(いのち)輝く 日々を
声高らかに 歌いましょうよ


空はこんなに 高く
海はこんなに 広く
木々は緑に 萌えてるでしょう


明日(あした)を信じて
明るい未来を
築きあげましょう
輪を作りましょう

           
歌いましょうよ ともに
生命(いのち)輝く 日々を  
声高らかに 歌いましょうよ




 
で音楽が流れます
音量に注意してください
8小節の前奏が入ります 
 
 

正岡 昭先生のプロフィール


正岡昭先生は、外科医であり音楽家でもあります。大阪大学第一外科教室(現、呼吸器外科)当時に胸骨切開手術方式を考案され、多くの患者さんの寛解、改善にご尽力されました。また「胸腺腫の正岡分類」は、現在も臨床病期分類として国際標準になっています。
名古屋市大外科教授、大阪中央病院院長を歴任された後は、オペラの公演、作詞作曲など音楽活動をされ、『歌いましょうよ ともに』は、重症筋無力症友の会大阪支部設立35年の歩みを祝して作詞、作曲して下さいました。 



   

お知らせ
筋無力症について
友の会の紹介
医療講演集
支部ニュース
 
Copyright (C) 2011 全国筋無力症友の会 大阪支部 All Rights Reserved.